ホーム > 人生の悩み >

「神様は乗り越えられない試練は与えない」・・は本当か?

「神様は乗り越えられない試練は与えない」

・・・マザー・テレサが口にされていた言葉です。

僕はマザー・テレサが語られた言葉を信じています。苦難の真っただ中にいる時、「神様は乗り越えられない試練は与えない」・・・自分のためにそう思ってみたりします。

僕には本当のところはわかりません・・神様が試練を与えることも、それを乗り越えることに意味があることも・・それが本当だと証明するものは何も持っていなくて。

ただ、僕はそれが嘘か本当かということは別にして、そう信じてみることで、「これは神様が与えた試練」なんだと思って、信じてみることで、ふっと気持ちが楽になれたことが何度も何度もあって。

そう思えた時、そう信じてみようと思った時に、その試練であったり、苦難というものに対する見方であったり、捉え方や感じ方がガラリと変わることがありました。

僕は人様に、神様は乗り越えられない試練は与えないから前向きに生きましょう・・・なんてとても言えませんし、そんなつもりもありません・・。

ただ、何かを信じてみることが、自分の力になったり、時にはそれが心の支えになることもあるのかなと、そう思ってきました。

試練は乗り越えるだけ・・じゃない

試練を乗り越える・・・というと、頑張って努力して乗り越える・・・というイメージがあります。でも、試練の乗り越え方ってそれだけではないのかも・・知れません。

サッとかわすことだって、時には必要だったりして。

嫌いな人を克服して好きになる修業をするほど・・・人生は長くはないのかも知れなくて。

修業って辛いことを克服する・・・そんなイメージがありました。でも、楽しむ工夫をする修業というものもあってもいいんじゃないかなと・・・僕は思うようになりました。

人生は、自分が苦手なものや嫌だと感じたことや人、それを1つづつ、つぶしていって、もしくは乗り越えていこうとすると、きっと、ずっと歯を食いしばったままで終わってしまうと思うんです。

全部克服していったら、完璧な人生になるかも・・・知れません。でも、1つ忘れていることがあって、それはきっと、「人生を楽しむ」ということなんだと思うんです。

僕は苦しむことは決して悪いことばかりじゃないと・・・思ってきました。

でも、苦しんでいる自分に気づいた時に、それを何とかして克服しようと思う代わりに、今は、「どうやったら、自分が笑っていられるだろう?」と自分に問いかけることにしています。

歯を食いしばって生きるより、笑っていられる方を選択してゆきたいです。それがたとえ、その時は辛く苦しい決断だったとしても、その後の自分が笑っていられる方を選びたいと思うんです。

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
感謝です。