ホーム > 悩み全般 >

自分に甘くなれない、自分を許せない。どうしたら自分を許せるか?

周りに聞いてみても、「そんなに自分に厳しくしなくていいんじゃない?」「そんなことで悩む必要ないよ」と言われるようなことなのに、自分に甘くなれない、自分のことを許せない・・・そんな方もいらっしゃるかも知れません。

自分を許せないというのは非常に辛いものだと思うんです。

今回は自分を許せない時、どうしたらいいのか・・・ということについて少し考えてみたいと思います。

大事なのは許せたか・・よりも、許そうとしたこと

自分を許すことができない、自分に甘くなれないのは、何か事情があるからだと思うんです。

それは人によって違っていて、そしてその原因がわかったとしても、すぐに自分を許せるものでもないのかも知れません。

ただ、許してみようとすることは大事なことだと思うんです。

勿論、何でも自分を許した方がいいとは僕は思いません。自分を省みることは時にとても大事なことで。

ただ、自分に厳しくし過ぎてしまった結果、自分がどんどん追い込まれていって辛くなってしまった時は、少しだけ、自分を許してみてもいいのかも知れません。

全部ではなくて、少しだけでいいと思うんです。許してみるのは。それだけで気持ちはぐっと楽になれます。

それでもどうしても自分を許せない時は、変なことを言うようですが、「(今は)自分を許せなくてもいい」と思ってみることも、自分を許していることになります。

大事なことは、どんな形でもいいので、今の自分を許そうとしてみることだと思うんです。

実際に許せたかどうかはそんなに大事なことではありません。大事なのは、「許そうとしたこと」、「許そうとした回数」です。

自分を許せないという人の中には、誰か、特に自分にとても近い人から許されて来なかった人もいらっしゃるかも、知れません。

例えば、自分の親であったり。

もしそうだった場合、自分を許すことはとても難しいことで、時間がかかるかも知れません・・

ただ、そこから自分を変えた人を僕は知っていますが、その方はこうすれば自分を許せるという答えが見つかったから、自分を許せるようになったわけではないそうです。

その答えというものを求めて随分時間を無駄にしてしまった、と。

そうではなくて、必要だったのは、許せる許せないに関わらず、許してみようとすることそのものだった、と。

答えがあるから、自分を変えられる、実践できるのではないと思うんです。

そうではなくて、実践するから、答えが見つかる。実践するからその実践したものが答えになるのだと思うんです。

「自分の大事な人のため、自分に甘くなりたいと思った」

自分に厳しくすること。それは僕は時にすごく大事なことで、それはまた、そうありつづけるのが難しいことだと思うんです。

自分を許せないという方の中には、自分に厳しい方もいらっしゃるかも知れません。

また、自分に厳しくすることで自分が自分でいることを保ってきたという方もいらっしゃるかも知れません。

そんな方は自分に甘くなってくださいと言われても、そんなことはできないと思うんです。

ただ、自分のためではなくて、例えば、自分の大事な人のため、またはこれから出会う自分の大事な人のために自分に甘くなりたいと思った・・・という方はいます。

自分に甘くなることが何故、自分の大事な人のためになるのか・・・ということですが、人は自分自身に対してしていることしか、自分以外の人にはできないようです。

だから、自分に甘くなるということは、誰か、例えば、自分の大事な人にも甘くなるということでもあると思うんですね。

そう思った時、先程の方のように、自分じゃなくて、自分の大事な人のため、自分に甘くなりたいと思う方もいらっしゃるかも、知れません。

自分に甘くなるなんていうと、怠けていいと言っているようなものだと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ただ、自分に厳しくしてこられた方が自分に甘くなるということは、自分の味方になるということでもあるのではないかなと、僕はそう思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
感謝。