ホーム > 自分の磨き方 >

自分を変えることができない。自分を変えるのにかかる時間は?

以前に自分を変えるには?気づくと元の自分に戻ってしまうのは何故?という記事を書かせていただきました。

その中でマザー・テレサのこんな言葉をご紹介しました。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

(マザー・テレサ)

自分を変えるには、何を思うか(思考)を「意識」すること、それを言葉にすること・・・が一番簡単な方法だと僕は思っています。

言葉にして実践する・・・それは「行動」するということで、それを続けていってはじめて、それは習慣になるのだと思います。

そして、その習慣が集まって自分の性格が変わってゆく・・・その時、自分が変わったとはじめて認識できるのかも・・・知れません。

そしてそれはマザー・テレサが言うように、いつか運命を変えるのかも知れません。

どうして変われないのか?

僕はよく、「自分を変えることができません」、「頭では理解しているけれど、実践できません」・・・そういうお声をお聞きします。

本当にそうですよね。人ってなかなか変わらないし、自分の性格を変えるなんて、難しいことだと僕も思っています。

変われない理由の1つはやり方が間違っているから・・・だと思うんですね。ここではそれについては書きませんが、そういうことも考えられます。

もう1つは、変わるのには時間がかかる・・・ということだと思います。

何か新しい考え方であったり、気づきを得た、これはすごい!もうわかった!ってなった時はとても嬉しい気持ちになります。

でも、気づくと・・・あれれ・・・また元に自分に戻ってる・・・なんてこと、ありませんか?

これは例えてみれば、全く走れない自分がマラソンでそれなりの記録で走ろうとしているようなものだと思うんです。

新しい考え方や気づきは、この例で言えば、走り方であったり、シューズはどんなものを選んだらいいとか、どういった練習をすればいいとか、そういうノウハウであったり、教科書のようなものだと思うんです。

でも、教科書を読んだだけでマラソンが走れるようになれるわけではなくて、その得た情報を元に実践してゆく必要があると思うんです。

自分の性格であったり、考え方、捉え方、価値観・・・そういったものはこれまでずっと自分と一緒にあったものです。

それを一瞬で手放せるなんて・・・僕は難しいのではないかと思います。

だから、「わかった」「もう大丈夫」と思っただけでは、人はすぐには変われないのではないかな・・・と。でもそれは間違ったことをしていたわけではなくて、ただ、実践していないだけではないかなと思うんです。

自分が変わるのにかかる時間

以前にも書かせていただきましたが、僕は何かを意識して実践し続けて自分が変わったと確信できるのに、3年かかるように思ってます。

それは今までやってきた実感として・・・。

3年間、実践を続けていくと、いつの間にか、意識しなくてもそれができるようになってきます。

例えば、考え方の癖を変える方法でご紹介した最初のパターン、「全か無か思考」もしくは白か黒か・・・という考え方。

気づいた時に意識して、その考え方を直してゆきます。気づくタイミングは自分が何だか落ち込んだり、嫌な気分になった時です。

そういった気分になる時は、必ずその裏に思い込みや考え方の癖が隠れています。

その考え方に気づいたら、これは「全か無か思考」だな・・と。そして、僕の場合は「本当にそうだろうか?」と自分の考え方を疑う・・・ということをよくします。

例えば、仕事でも、「結果を出せなければ意味がない」と思ってやめてしまうことも多かったのですが、そんな時は自分に「本当にそうだろうか?」と問いかけます。

冷静に考えてみることで、「いや、結果は後から付いてくるもので、最初に意識することはもっと他にあるんじゃないか?」とか、「まずは自分ができることをできる範囲で小さくやってみればいい」という風に違った考え方が浮かんできて、僕を前に進ませてくれます。

これで気持ちはぐっと楽になり、もう大丈夫だと、自分は変わったと思ってしまいがちですが、僕はこれだけではきっと変わっていません。

また、気づくと、この「全か無か思考」で物事を考えています。

だから、次も同じことをします。すると気持ちが楽になります。でも、また同じことをして・・・その繰り返しですが、少しづつ意識しなくても柔軟に物事を考えられるようになったりもしてゆきます。

それでもまだ続けます。

・・・すると意識しなくてもできるようになってゆきます。

それまでに僕は3年かかるように思っています。この3年という期間は特別なものなのか、それとも、それは多くの方に共通するものなのかはわかりませんが、僕には3年かかるようです。

長い間かけて形成してきたものが性格であったり、習慣であったり、考え方や思い込みだとすれば、それを変えるのにもやはり時間がかかるのかも知れません。

考え方の癖というものも1個ではなくて、無数にあったりすれば尚更・・・。

でも人って成長することに喜びを感じるようにできているようです。だから、昨日の自分よりも今日の自分が少しだけでも成長していること・・・それが「楽しみ」にもなると思うんです。

だから、いきなり変わろう・・・じゃなくていいと思うんです。少しでもできたら、もう自分に拍手です。僕は最近、自分に甘いです。(笑)

10回に1回できたらいいし、それが実践してゆくことで10回に2回できるようになるかも・・・それって楽しいことだと僕は思うんです。

最後まで記事をお読みいただき、本当にありがとうございます。
いつも感謝です。