ホーム > 自分の磨き方 >

自分軸とは?自分軸と他人軸の違い、自分軸で生きる方法とそのメリット

こんにちは。おかしな幸福論のモリです。

今回は、自分軸についてできるだけ簡単にわかりやすく、解説してゆきたいと思います。

具体的には次の4つについて解説してゆきます。

①自分軸とは何か?
②自分軸と他人軸との違い
③自分軸で生きる方法
④自分軸にシフトすることで起こること

目次

①自分軸とは?

自分軸とは、「自分がどうありたいか」ということが基準になっている考え方、生き方のことを言います。

自分軸の生き方は、人にどう思われるか、人に勝つこと負けること、人からの評価・・といったものは、どちらかというとあまり関係なくて、それよりも、自分自身がどう思うか、自分自身がどうありたいか・・そういうことを大切にしてゆく生き方になります。

一方で、他人軸とは、「他人に対して自分はどうなのか」ということが基準になっている考え方、生き方のことを言います。

②自分軸と他人軸の違いとは?

自分軸と他人軸の違いをもう少しわかりやすくお伝えするために、ここで少し、他人軸と自分軸の違いを比べてみたいと思います。

例えば、勝とうとします。

他人軸では、他人に対して勝とうとします。
自分軸では、自分に対して勝とうとします。

例えば、挑戦します。

他人軸では、誰かに対する挑戦です。
自分軸では、自分に対しての挑戦です。

自分を磨きます。

他人軸では、誰かよりも輝くために自分を磨きます。
自分軸では、自分が成長することに喜びを感じるから自分を磨きます。

自分を評価、判断します。

他人軸では、他者が下す評価がイコール、自分の評価です。
自分軸では、自分の評価は自分で下します。

自信を持とうとします。

他人軸では、誰かよりも優れた結果を出すことで自信を持とうとします。
自分軸では、自分が辿ってきた過程を意識することで、自信を持とうとします。

ここまで簡単に他人軸と自分軸の違いについてご紹介しましたが、他人軸と自分軸、どちらかに極端に傾いて生きている人は少ないかも知れません。

どちらに寄って生きるか・・ということになると思います。

また、例えば、人と比べたり、競ったりすることは悪いことではないと思います。

時には、人と切磋琢磨すること、負けてたまるかという強い思いが自分だけではたどり着けないところへと導いてくれることもあると思うんです。

ただ、自分は他人軸に傾き過ぎて疲れることが多い、やる気を失ったり、気力を失ったりすることが多い・・もし、そんな風に感じた時は、もう一つの生き方、自分軸の方に少しだけ、シフトしてみてもいいかも知れません。

自分軸と自分勝手の違い

少し話は変わりますが、自分軸でよく勘違いされてしまうことがあります。

それは何かというと、自分軸は、自分勝手と一緒なんじゃないか・・ということです。

ただ、これはそうではなくて。

というのも、本当の意味で「自分軸」で生きるということは、自分の思いや自分のあり方を大事にする生き方だと思います。

人は不思議と自分が自分に対してしていることを無意識のうちに人にもしようとする・・そんな特徴があります。

だから、自分の思いや自分のあり方を大事にしようとする人は、他人のことも同じように大事にしようとします。

無意識のうちに、です。

自分軸と自分勝手はよく勘違いされますが、この2つは、全く別のものだと思います。

③自分軸で生きるシンプルな方法

ここで少し、自分軸で生きる方法について考えてみたいと思います。

自分軸で生きるとはどういうことかというと、「他人にどう思われるか?」ではなく、「自分がどうありたいか?」ということを軸に生きる、ということになります。

何かを判断する時、世間であったり、他人がどう思うか?ということを基準に考えるのではなく、自分を軸にして、つまり、自分がいいと思うことを軸にして考えたり、判断する。

生きるということは、ある意味、決断の繰り返しでもあると思いますが、そういう決断の場面では、「他人がどう思うか」や「他人にどう思われるか」ではなく、「自分がどうありたいか」という自分の思いを大切にして、決断してゆきます。

すごくシンプルですが、そういうことを繰り返してゆけば、自然と自分軸の生き方になってゆくと思います。

④自分軸にシフトした時に起こること

最後に自分軸にシフトした時に起こることをご紹介したいと思います。

自分軸にシフトすることで・・

そんなことが起こったりします。

他人を軸にしていると、他人の目や人にどう思われるかが気になったりしますが、自分軸にシフトすると、そういったことも気にならなくなっていきます。

また、自分軸で生きようとすると、やりたいことが見つかったりします。

他人にどう思われるか?ではなくて、自分がどう思うか?と考えるようになるためです。

だから、人から評価されるために何かをやろうとすることもなくなって、自分が本当にやりたいことをやるようになったりします。

また、自分軸で生きようとすることで、本当に付き合いたい人だけ付き合えるようになったり、それ以外の人達が自分から去ってゆくこともあります。