ホーム > 人間関係の悩み全般 >

相手を気にして言いたいことが言えない。言いたいことを言う方法とは?

こんにちは。おかしな幸福論のモリです。

今回は、

・相手を気にして言いたいことが言えない
・言いたいことを言うにはどうしたらいいか?

ということについて、お話ししたいと思います。

目次

言いたいことを何でも言えるようになる必要はない

言いたいことが言えないというと、どこかマイナスなことのように捉えられてしまうところがあって、反対に、言いたいことが言えることは良いことのように思われたりします。

ただ、これから言いたいことを言う方法についてご紹介する前に、いきなり矛盾するようですが、言いたいことを何でも言えるようになる必要はないと思います。

言いたいことが言える人は自分の思っていることを何でも言えてうらやましいなと思われる人もいるかも知れませんが、言いたいことを言える人は案外損をしていることも多いんですね。

どういうことかと言うと、
みんな言いたいことってあるわけです。

でも、相手のことを思って言わないことも多いし、あえて、言わない方がいいことも実は沢山あります。

言いたいことを言うことで、トラブルが増えます。

何でも思ったことを言えばいいかと言うとそうではなくて、時にはあえてぐっとこらえて言わないことも、それも相手への思いやりや優しさなんですよね。

相手を気にして、言いたいことが言えないというのは、裏を返せば、相手の気持ちを考えているからであって、それは思いやりであり、優しさでもあると思います。

そして、それはむしろ、良い人間関係を築いてゆく上では大切なものです。

だから、言いたいことを何でも言えるようになる必要はないと思います。

ただ・・

中には、どうしても伝えたいと思うこともあるかも知れません。

どうしても言わなければならないことであったり、どうしても相手に伝えないといけないことであったり、そういうことってあると思うんですね。

そんな時に、言いたいと思ったことを言うにはどうしたらいいか?ということについて、次にご紹介したいと思います。

言いたいことを言う方法

さて、言いたいことを言う方法、この場合は、どうしても伝えたいことやどうしても言いたいことを言う方法ですが、それは、少しだけ自分軸で物事を考えてみるということです。

自分軸とは?自分軸と他人軸の違い、自分軸で生きる方法

自分軸で考えるとはどういうことかと言うと、他人がどう思うか?ということを基準にするのではなく、自分自身がどう思うかを基準にして考えてみる・・ということです。

この反対が他人軸なのですが、他人軸では、自分がどう思うかより、他人がどう思うかを大事にしたり、他人がどう思うかを基準にします。

後者の他人軸だと、どうしても「どう思われるかな」とか「どう受け取られるかな」といったことが気になったりします。

そのために、言いたいことを言えなくなったりします。

ただ、本当は自分軸でいいと思うんですね。

というのも、人は色々なことを思うものだからです。

例えば、同じことを言っても、Aさんはいいねと言ってくれても、Bさんはそれは違うと言ってきたりします。

また、人の考えは移ろいやすいものです。

例えば、生前は全く評価されなかったのに、死後になって高く評価されるようになる人もいます。

だから、他人がどう思うかを大切にする他人軸だと、自分の軸がその都度ブレてしまうし、何かを伝えたいと思っても、どう思われるかが気になって言いたいことも言えなくなってしまう。

実は僕自身、とても長い間、他人軸で生きてきました。

だから、人にどう思われるかがすごく気になっていたし、人を気にして生きてきたんですね。

ただ、そんな生き方にも疲れてきて、そして、ある時、先ほどお伝えしたようなこと、人の受け取り方は十人十色で人によって違う。だから、相手にどう思われるかなと思っても答えは出ないことに気付きました。

ただ、人がどう思うかはわからないけど、自分がどう思うかであれば、自分でわかる。

それならまず、人がどう思うかではなく、自分がどう思うかでいいんじゃないかと、つまり、自分軸でいいんじゃなかなとそう思うようになったんですね。

今、僕は色々な媒体を通して、自分軸ということについてよく発信していますが(僕が発信している媒体一覧)、それはどこかで、過去の自分に自分軸でいいんだと、自分が思うことを大事にすればいいんだよと、そう伝えたいから、なのかも知れません。

少し話がそれましたが、

他人軸だと、何かを伝えたいと思っても、どう思われるかが気になって言いたいことも言えなくなってしまうことも多いです。

でも、本当はもっと自分軸でいいと思います。

勿論、相手がどう思うかも大事です。

ただ、それ以前にまず、自分がどう思うかが大事だと思います。

少し話が変わりますが、自分軸というと、それだと自分勝手になるのでは・・と思う人もいるかも知れませんが、自分軸とは自分がどう思うかを大切にする考え方、生き方になります。

人は不思議なもので、自分に対してしていることを人にもしようとするものです。

だから、自分がどう思うかを大切にしていると、人の考え方も大切にするようになります。

一方で自分勝手の場合は、自分がどう思うかだけが大事で、人がどう思うかを無視しています。自分が思ったことを人に押し付けるわけですね。自分勝手の場合は。

自分軸の場合は、相手の考え方も大切にしていて、自分が思ったことは伝えるけど、押し付けるわけじゃなくて。

そういう形で、自分が思ったことを相手に伝えようとすることは決して悪いことじゃないと思います。

言いたいことを何でも言えるようになる必要はないし、言いたいことを毎回言う必要もないと思うんですね。

ただ、これは伝えたいなとか、これはどうしても言いたいと思ったことであれば、それを思い切って相手に伝えてみるのは、いいことだと思います。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

お知らせ:YouTubeでも発信しています。詳細はこちら