ホーム > 他人に関する悩み >

人の思いやりのない言葉、自分勝手な言葉が気になる時は

誰かの言葉がいつまでも引っかかって、忘れられない・・・そんな時があるかも知れません。

それは例えば、思いやりのない言葉であったり、自分勝手な言葉であったり、または人を傷つけるようなそんな言葉であったり・・。

今回はそんな時に何をどう考えたら自分が楽になれるか?・・・ということについて考えてみたいと思います。

同じ言葉でも子供に言われるとイライラしないのは何故?

思いやりのない言葉・・・これを例えば小さな子供に言われたとします。

すると多くの方はきっと笑ってスルーすると思うんです。

それは相手が子供だと思ったから・・・だと思うんです。
相手は子供なんだから・・・と思うとイライラしない。

だけど、全く同じ言葉なのに、例えば、大人に言われたりすると、すごく落ち込んだり、ガッカリしてしまうことがあるかも知れません・・・

言われたことは全く同じなのに・・・です。

じゃあ、何が違っていたか・・・ということになると思うんです。
少なくともそれは「言われた言葉そのものではない」ことになります。

言われたのは全く同じ言葉だったわけですから・・・では、何が違っていたというのでしょうか・・・?

それはきっと、相手を、もしくは相手の言葉をどのように捉えようとしたかということだと思うんです。

子供だと思った時(子供が言うことだからと思った時)、笑ってスルーできて、同じ大人だと思って聞いた時は笑ってスルーできなかった・・・

そう思うと、相手は(見た目は大人でも心は)子供なんだと思うのも1つの方法なのかも知れません。

それは言い替えると、相手の言っている言葉、内容は、自分の立ち位置によってその聞え方が全く変わってくるということなんだと思うんです。

同じレベルにならなければ、相手の言っている言葉の感じ方は、子供の言葉が気にならなかった時のように・・・変わってくるかも・・知れません。

自分のレベルそのものを上げてしまう

同じレベルにならなければ、相手の言っている言葉は、もしかしたら、ただ自分の目の前を通り過ぎてゆくだけ・・・なのかも知れません。

そう考えると、自分の心のレベルそのものを上げてしまうことが一番いい方法なのかも知れません。

自分の心のレベルが上がれば、相手とは同じレベルではなくなり、同じレベルではないわけですから、相手は子供なんだと思うまでもなく・・・その相手の心無い言葉を笑ってスルーできるかも・・・知れません。

もっとも、言うは易く行うは難しで・・・すぐにできることでも、簡単にできることでもないと思います。

ただ、そういう風にネガティブなきっかけではあったけれど、そんなことが自分を見つめ直す時間を与えてくれたり、自分を大きく変えてくれることもあるように思ってます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
感謝。