ホーム > 仕事の悩み >

仕事を頑張りたいのにもう頑張れないのは何故?

仕事に関して言うと、頑張りたいのに、頑張れないのはうつ病が原因であることもあるようです。もし、そのような場合はどうか医師や専門家にご相談なさってください。

今回はうつ病まではいかないけれど、だけど、頑張れなくなってしまった、少なくともそんな気持ちになってしまった時に何ができるかということについて考えてみたいと思います。

頑張りたくない時、もしくはもう頑張れないと思った時は?

頑張るというのは、「頑なに張る」と書きます。

辞書で調べると、頑張るということには「我慢してやりぬく」という意味や「自分の考えをどこまでも通そうとすること」ということが出てきます。

我慢してとにかくやりぬく・・・これは短期間であれば、可能だと思うんです。
でも、これが何年も続いたらどうなるでしょうか?

僕は頑張るということをよく走ることに例えます。

走りたくて走っている人に僕は「がんばれ~!」と声援を送ります。すると、その人はその声援を力にして頑張れるかも、知れません。

この場合、頑張ることはよいことだと思うんです。

でも、我慢して走っている人に僕は「がんばれ!」とは言えません。我慢して走ることも人はできます。でも、それがずっと続いたらどうなるでしょうか・・?

きっと、もう走れなくなると思うんです。
体も心も、いつか限界がきます。

だから、頑張らない方がいいと思うんです。
頑張りたい時だけ、頑張ればいいのだと思います。

頑張りたくない時、もしくはもう頑張れないと思った時は、それは1つのサインだと思うんです。それはどんなサインかと言うと、「我慢して続けてきた結果、もう体も心もボロボロだよ・・」というサインです。

そんな時はそのサインを素直に受け取っていいと思うんです。
そして、休むことです。

休むと体も心も元気になります。
その後でできることが1つあります。

それは頑張ろうとすることをやめて、「どうやったら楽しめるか?」ということを考えること・・・です。

どうやったら楽しめるか?

仕事なんて楽しいはずがないと思われる方もいらっしゃるかも知れません。

確かにそうかも知れません。やりたくない仕事もありますし、楽しいことだけではないのが仕事です。

でも、世の中には楽しんで仕事をしている人もいます。

そんな人たちは、意識して楽しむ工夫をしているようです。働いて、お金をいただくのが仕事ですが、でも誰も楽しんじゃいけないなんて言っていません。楽しむこともできると思うんです。

仕事がつまらない・・・という方にお話を聞くと、その殆どの方は仕事を楽しむ工夫を一切していません。

仕事はつまらないものだと思っている。そうかも知れません。でも、仕事を楽しむ工夫をすることはできると僕は思ってます。

僕もある時までは一生懸命やり続けることが仕事の上での美学のようなものだと思っていました。

ところが、それだと、よい仕事をし続けることができないのではないかな・・とある時思うようになったんです。

そして、思ったんです。

もっと楽しめないだろうか?と。お金も大切だし、他人にどう思われるかなんてことも考えることもあるけど、そんなことよりも、自分がまず楽しんでみようと。

自分が楽しめないのに、お客さんを楽しませること、喜ばせることなんかできっこないと思ったんです。

そして、どうやったら楽しめるかを考えました。どうやったら、お客さんを喜ばせることができるか・・・ということも考えました。

そして、その2つは意外にもリンクしていたのです。仕事がうまくいく時は自分もお客さんも楽しめている、喜んでいる時だと思うのです。

何が楽しいかは人によります。だから、自分で考える必要があって。でも、きっと見つかります。

大切なのは、「どうやったら楽しくなるか?」と自分に問いかけ続けること・・・だと僕はそう思っています。

オフが充実してるから、オンがうまくいく

オンとオフなんてよく聞きます。仕事がオンの状態だとしたら、プライベートの時間はオフです。

仕事を頑張ろうとすると、つい仕事だけになってしまうことってあると思うんです。遅くまで残業して、週末まで仕事を持ち込んだりして。勿論、そういう大変な時期もあると思います。

ただ、僕は、1つ面白いことを見つけたのです。
それは、オフが充実すると、オンも上手くいく・・ということです。

誰もが生身の人間ですから、やはりどうしても休憩が必要で。そして、その休みの時間を充実させると、仕事も何故かうまくいくようになったりします。

仕事といっても、常にうまく行くとは限らないと思うんです。上手くいかないこともある。そんな時にプライベートが充実していると、その時期を乗り越えることができたりします。

そうやって上手にオンとオフを使い分けることが仕事を充実される上では大切なことだと僕は思っています。

そして面白いことに、仕事のヒントというのは、案外プライベートで楽しい時間を過ごしている時に浮かんで来たりするものだと思っています。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。
感謝。