ホーム > サイトについて

筆者紹介

1974年生まれ。新潟県出身。妻と二人暮らし。

資格・・・ 心理カウンセラー(メンタルケアカウンセラー)

好きなこと・・・ 走ること、歩くこと、スポーツ全般、コーヒー、音楽、ラジオ、本、旅、温泉、車、バイク・・・etc.

これまでのこと・・・高校中退後にアメリカに渡り、大学に入学。大学卒業後は現地の企業に就職。

10年間のアメリカ生活の後、帰国。

30歳の時に結婚。その直後に勤めていた会社をリストラされる。

無職となった後、ある会社の社長さんに拾っていただくが、そのご恩をお返しできぬまま体を壊し、退職。

その後、小さいながらも、以前からやってみたかった仕事を立ち上げ、独立。

2012年に思い立って「おかしな幸福論」を立ち上げる。

2018年、心理カウンセラーの資格を取得。

当サイトについて

サイトにお越しいただいてありがとうございます。

管理人のモリです。
よろしくお願いします。

ここからは、当サイトのことについて、少しお話させていただきたいと思います。

このサイトは、人一倍悩みやすく、多くのことに執着して、それを手放すことができなかった筆者が、そんな自分を変えるために学んできたこと、また、実践してきた中でわかったことをまとめてみたいと思ってはじめたサイトになります。

サイトを立ち上げようと思った時、まず、できれば何か少しでも幸せにつながるものを書きたいと思い「幸福論」という言葉が浮かびました。

ただ、自分のように悩み続けてきた人間が書く幸福論というのもおかしなものだなと思ったので、サイト名を「おかしな幸福論」にしました。

当サイトの記事ですが、大きく3つにわけることができます。

1つは、サイトオープン前後に書いた初期の頃の記事です。

この頃の記事は、自分や、過去の自分に向けて書いた記事が多くなっております。

2つ目は、サイトオープン~2017年頃までの記事です。

この頃になると、読者の方から悩みのご相談や質問を頂戴するようになり(※現在はご相談やご質問等はお受けしておりません)、それがきっかけで、以前より広い範囲で悩みを乗り越えるための考え方も書くようになってゆきます。

3つ目は、2018年以降の記事になります。

サイトにとって何かのプラスになればと、2018年に心理カウンセラーの資格を取得。(※カウンセリング等は行っておりません)

それをきっかけに、これまでいただいたご相談やご質問に対しての筆者なりの考え方を記事にする機会が多くなってゆきます。

写真が入っている記事の多くはこの頃、またはそれ以降に書いた記事になります。

最後に

考え方、例えば、こんな時にどう考えたらいいか?ということは、恐らく、答えがあるようでないものだと思います。

それはそれぞれが置かれた状況によって、または、それぞれの事情によっても変わってくることがあると思います。

また、ホームページ、ブログというのは、色々な年代の方が来て下さる可能性があります。

僕(筆者)よりもずっと若い人が来てくれるかも知れないし、僕と同年代の方が来てくださるかも知れないし、僕よりもずっと人生の先輩の方に来ていただくこともあるかも知れません。

だから、「こういう時はこう考えたらいいです」とは、言い切れないものだと思います。

じゃあ、ここに書かれてあるものは何なのか?というと、それは数多くあるうちの一つの考え方ということになると思います。

答えのようなものではなく、あくまでも一つの考え方です。

ただ、自分としては、このサイトを運営してゆく上で、もし以前の自分と同じように悩む人がいれば、できれば、何かその人にとってプラスになる記事を書きたいと思っています。

また、自分は実践者の立場でこのサイトを始めたわけですが、これからも、その実践者という立場で自分なりの幸福論というものを追い求めてゆきたいと思っていますし、それがまた、何か形を変えて、どなたかのお役に立てることがあれば、心から嬉しく思います。

おかしな幸福論
モリ

当サイトを支援したいと思ってくださる方へ

これまで、当サイトを(寄付などで)支援したいと言ってくださった方もいらっしゃいまして、本当に感謝の気持ちで一杯です。

ただ、現在のところ、そのような仕組みを設けておりません。お気持ちだけ、有難く頂戴致します。

それでも何か支援したいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、(ご迷惑にならない範囲で)ブログやHP、SNS等にて当サイトや当サイトの記事を紹介していただけますと、大変嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

またこれまで、ブログなどを通して当サイトを紹介してくださった方もいらっしゃいまして、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

サイトを利用していただく上でのお願い

下記はサイトをご利用いただく上でのお願い(サイトの利用規約)になります。

ご一読いただいて、同意していただいた上でサイトをご利用くださいますようお願い致します。

◆当サイトの記事に書かれている考え方については、筆者の考え方、もしくは筆者が良いと思う考え方であり、数多くある考え方の1つである点をご了承いただいた上で記事をご覧ください。

◆当サイトの記事はどなたかに向けた直接的なアドバイスではありません。

悩みに対してどのように考えたらいいかということは、それぞれが置かれた状況、または、それぞれの事情によっても変わってくることがあります。その点をご了承いただいた上で記事をご覧ください。

◆記事の中に書かれていることを実践するに当たっては、筆者の個人的な考え方である点を十分に理解していただき、ご自身の責任でサイトをご利用いただけますようお願い致します。

◆当サイトでは個人的なご相談等はお受けしておりません。また、悩みに対するアドバイス等も行っておりません。

◆当サイトから張られているリンクには外部サイトへのリンクも含まれていることがあります。外部サイトのご利用に関してましては、当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承くださいますよう、お願い致します。

著作権について

当サイトの記事の著作権はすべて当サイトに帰属します。無断複製や不当な引用、情報の転用などは一切お断りいたします。