ホーム > 自分の磨き方 >

自分を変えるには?気づくと元に戻ってしまうのは何故?

自分を変えたいと思って、一生懸命努力してきたのに、気づくとまた同じことをしている自分がいる。

そう思った時は何だかとても、自分に対して残念な気持ちになってしまうことがあります。

今回はそんなことについて、また、どうやったら自分を変えられるのか、自分を変えるためにやるべきことは何か?ということについて考えてみたいと思います。

自分を変えるために一番最初にはじめることは何?

以前、飽きっぽい性格の治し方とは?という記事を書かせていただきました。その中でマザーテレサの言葉をご紹介しました。それは、こんな言葉でした。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

(マザー・テレサ)

自分を変えるとか、考え方を変える・・・ということをここに当てはまると、そのためにはまず「習慣を変える」ということであり、その先に「性格を変える」ということができるのかも知れません。

「習慣」を変えることができたら、自分も変わる・・・と思います。自分の性格を作っているものは「習慣」が束になったもの・・・そう指摘する専門家もいます。

僕も習慣を変えることが性格を変えることになるのではないか・・・と思っています。

では習慣を変えるにはどうするか・・・というと、マザーテレサによれば、それは「行動」を変えることで、「行動」を変えるには使う「言葉」を変えること。

「言葉」を変えるには何を考えるか・・・という「思考」を変えることだと思うんです。

僕はこの「思考」の前にもう1つできることがあると思っています。

それは・・・「意識すること」です。

何を思うか、何を考えるかを「意識」すること・・・それが自分にできる最初のステップだと・・・思います。

人は常に頭の中であれこれと考えているものです。独り言を言っているようなもので、その回数は1日何万回以上にもなると言われています・・・。

頭には様々なことが思い浮かんできます。それを長い期間止めることは恐らくできませんし、浮かんでくるものそのものをコントロールすることも恐らくできません。

でもできることが1つあります。

それが何を考えるかを「意識」することです。

人は意識してはじめて、変わることができると思っています。それがいつかは習慣を変え、性格を変え、もしかしたら、運命までも変えてしまうのかも・・・知れません。

でも逆に言うと、人は「意識」しなければ何も変わらない・・・ということだと思うのです。

習慣を変えるには?

習慣とはどうやって作り出されるものでしょうか?

僕はそれは「繰り返しによってのみ作られるもの」だと思っています。

ではいつそれが習慣になったと確信できるでしょうか?

僕はそれは「意識しなくてもできるようになった時」・・・だと思っています。

つまり、習慣にするには、「意識」し続けること・・・が唯一の方法であり、それは実践し続けること・・・だと思います。

それには長い時間がかかるかも知れません・・・・。でもこれだけは言えます、意識し続けることで必ず習慣になります。それがどの位時間がかかるか・・・は、どれだけ意識し続けたか・・・次第だと思います。

勿論、自分を嫌な気分にする考え方というのは1つだけではなくて、いくつもあることがあって、1つを変えただけでは自分が100%変わることはないかも知れませんが、1つ変えることで自分の気持ちはぐっと楽になると思うんです。

どんな知識も考え方もそれを知っただけでは、その場で気持ちが楽になることはあっても、自分が変わることはなくて、それは意識して実践し続けることで、いつしか習慣になり、その繰り返しが自分を変えてくれるのだと思うのです。

最後にどう実践したらいいか・・・ということですが、僕はそれは「言葉を口にする」ことが一番簡単で効果的な方法だと思っています。

例えば、僕がずっとやってきたことの中の1つに「幸せだなぁ」と口にする習慣があります。それまではどうしてもマイナスに引っ張られる傾向があり、自分にないものばかりを追い求めてしまう自分がいました。

だから落ち込むことも多かったわけで・・。でもある時から(その時の気分や気持ちに関係なく)「幸せだなぁ」を口癖にしようと思ってそれを意識し続けてきました。

3年位経った頃でしょうか・・・、僕は以前に比べて殆ど落ち込まない自分になっていることに気づきました。

落ち込むこともあっても、すぐに立ち直ります。劣等感であったり、自分はダメだ・・・と思うことが多かったのが、3年後にはそう思うことがほぼゼロになりました。

この3年・・・という期間は僕だけのものなのか、それともそうではないのかはわかりません。でも、僕には3年という期間が必要なのかも知れません。

だから、3年後の自分は今から始まるわけで。

3年なんていうと、気が遠くなると思われるかも・・知れません。

でも、意識して「幸せだなぁ」と口にしていた時、僕は確実に気持ちが楽になっていくのがわかりました。

だからこそ習慣になるまで続けてこられたのかも・・知れません。

最後まで記事をお読みくださり、ありがとうございました。
感謝。