ホーム > 人間関係の悩み全般 >

時間にルーズな人、友達や彼氏・彼女にイライラしない自分になるには?

例えば、友達や、または彼氏や彼女が時間にルーズな人で、わかってはいるけど、ついイライラしてしまう。

そんな時、本当はあまりイライラしたりせずに、もっと余裕を持って相手を許したりすることができれば自分も楽なのになと思うけど、それがうまくいかない。

そんなこともあるかも知れません。

そんな時は、どうやったら、時間にルーズな相手を上手に許すことができるでしょうか?

また、そんな相手に対してイライラしてしまう自分をどうやったら、少し変えることができるでしょうか?

今回はそんなことについて書いてゆきたいと思います。

「期待」がイライラになる

怒りの原因と「期待」について。怒りは第二の感情?でも書かせていただきましたが、イライラと「期待」というのは大きな関係があるようです。

イライラは実は、第二の感情と言われています。

ということはその前に第一の感情があるのですが、その第一の感情の前に、「期待」があります。

図にするとこんな感じです。

時間にルーズな友達だったり、彼氏や彼女にイライラしてしまうのは・・

1)時間通りに来てくれるだろうと期待する

2)時間通りに来てくれない(期待が裏切られる)

3)期待が裏切られて悲しい

4)イライラが湧いてくる

そんな順番かも知れませんし、または、

1)私(オレ)を待たせたんだから、ちゃんと謝ってくれるだろうと期待する

2)遅れてきても平気な顔をしている(期待が裏切られる)

3)期待が裏切れれて悲しい

4)イライラが湧いてくる

・・そんな順番かも、知れません。

この場合、時間にルーズな相手に一々イライラしないためには、一番最初の部分の「期待」をどうにかする必要があるかも知れません。

期待するから、期待が裏切れれて、それが第一、第二の感情につながってゆくわけですから。

だから、この「期待」の部分を少し変えてゆくと、感じ方も変わってくるかも知れません。

「期待」を少し捨てる

さて、じゃあ、どうやってこの「期待」の部分を変えてゆけばいいでしょうか?

時間にルーズな人といっても色々な人がいるかも知れませんが、例えば、毎回、10分は遅れてくるような人だったとします。

こんな時、「次は時間通り来てくれるだろう」・・と期待してしまうと、相手が少しでも遅れた場合は、期待が裏切られてしまい、そして、第一、第二の感情が湧いてきてしまうので・・

この「次は時間通り来てくれるだろう」という期待を、例えば、「10分は遅れてくるだろう」に変えてみてもいいかも知れません。

言い方を変えると、「時間通り来てくれるだろう」という期待を捨ててしまうわけです。

期待しなければ、期待を裏切られることもありません。

だから、第一の感情も湧いてきません。すると、第二の感情のイライラもそれほど湧いてこないかも・・知れません。

もっとも、相手が仲のよい友人だったり、彼氏、彼女だったりする場合は、期待をゼロにするなんて難しいことだと思うんですね。

やっぱり、期待してしまうものだし、期待しないなんて難しいことかも知れません。

だけど、期待はゼロにはしなくてもいいけど、少しだけでも、減らすことができたら、または、少しだけでも捨てることができたら、イライラのようなものも、その期待を捨てた分だけ・・薄れてゆくように思います。

そんな風にして、期待を少し捨てて、「次は時間通り来てくれるだろう」という期待を、例えば、「10分は遅れてくるだろう」に変えると・・

今度は、例えば、「10分は遅れてくるのだから、自分も10分後に行こうかな(笑)」・・という風に思えてくるかも、知れません。

時間にルーズな友人や彼氏、彼女対策・・といったら変かも知れませんが、その対策として、自分も遅れてゆく、または、約束の時間より〇〇分早く伝えておく・・ということをする人も多いですが、それも時間通りに来てくれるだろうとは期待していないから・・だと思います。

そんな風に少しづつでも、期待を手放すことができると、イライラせずに、相手とお付き合いしてゆけるかも知れませんね。

自分の気持ちを無視されたと思うと、イライラしてしまう

時間にルーズな人、友達や彼氏、彼女にイライラしてしまう原因についてここまで少し見てきました。

例えば、彼氏や彼女、または友達が時間に遅れてきて、平気な顔をしていたりすると、なんだかイライラしてくる・・ということもあるかも知れません。

遅れてきても平気な顔をされていたりすると、自分が相手を待ってあげていたことを無視されたような気持ちになるかも知れませんし、それはつまり、自分を雑に扱われるようなもので、悲しいこと(イライラしてしまうこと)だと思うのです。

これも先ほどの期待が関係していて、相手が自分を大事に扱ってくれるだろうという期待がどこかであって、それが裏切られたと感じた時、強いイライラのような感情が湧いてくることがあります。

ただ、この場合、「自分を大事に扱ってくれるだろうという期待」はあって当然の期待だと思います。

自分の彼氏や彼女ですから。相手を大事にするのは当たり前のことではないかなと、思います。

ただ、遅れてきて、平気な顔をしていたりすると、大事にされていない感じが伝わってきて、イライラしてしまうこともあるかも知れません。

この場合のイライラを少し捨てるには、期待を捨てるのではなくて(大事にしてくれるだろうと期待するのはこの場合(彼氏彼女のような関係)では当たり前のことなので)、もっと、他のことをしてみてもいいかも知れません。

何をするかというと、「大事にされていない」という「捉え方」を変えます

「大事にされていない」と捉えるからこそ、悲しい感情が湧いてきます。

感情というのは、自分がその出来事をどう捉えたか・・ということが決めています。

自分を苦しめる考え方を変える方法、感情は思考の後についてくる

時間にルーズな人に対して、イライラしてしまう人がいる一方で、イライラせずに済んでいる人もいるのは、その出来事に対する捉え方が違うからです

それはあくまでも「捉え方」なので、例えば、性格を変えるというようなことに比べれば、比較的、変えやすいかも知れません。

もっとも、そんなに簡単には変えることはできません。捉え方というのは、言ってみれば、長年の癖ですから。

だけど、変えられないことはないと思います。

「大事にされていない」という「捉え方」がイライラ(悲しさ)につながっていた場合ですが、この捉え方を変えます。

この場合、「時間にルーズな人にイライラしない人だったら、遅れてきたことをどう捉えるのだろう?」と考えてみると、何かいいアイディアが浮かんでくるかも知れません。

そんな風に考えてみて、例えば・・

「遅れてくるのは、私(オレ)を大事にしていないから・・・ではないかも知れないな。ただ、ルーズなだけで、悪気はないんだろうな・・」

という風に思えたら、それは捉え方が少し変わった証拠だと思います。

実際、多くの場合、時間にルーズな人は、相手を大事にしないから、平気で遅れてくるのではなく、ただ単に時間の管理が苦手だったり、時間に遅れることが許される環境で育ってきたことで、それが本人の中では当たり前になっていたり・・といったこともあります。

もっとも、時間に遅れるということは、社会人としては問題になってくることも多々あります。

時間にルーズな人は誰であっても許せばいいというわけではないとは思いますが、ただ、相手が自分にとって大事な人だった場合は、自分のため、または、二人の関係のために、少し、そんな風にして、「捉え方」を変えようとしてみてもいいかも知れません。

時間にルーズな人でよかったと思える点はないか?

最後に、もう1つ。

捉え方を変えるということに通じるものがあると思いますが・・

相手(彼氏や彼女、または親友)が、時間にルーズな人でよかったと思える点はないか?

・・と自分に問いかけてみるのもよい方法かも知れません。

時間にルーズな人というのは、悪く言えば、自分に甘い人であることが多いかも知れません。

それは、言い方を変えれば、自分にも他人にも多くを求めない人・・ということなのかも。

何でもきっちりしている人の場合はそうはいかないこともあります。自分自身にきっちりとすることを求めているので、どうしても、相手にも同じように求めてしまうものだと思います。

時間にルーズな人にイライラしてしまう人は、どちらかというと、自分に厳しい人が多く、多くのことを自分に求める傾向があるかも、知れません。

そういうタイプの人は、自分のその厳しさに自分自身が時に疲れてしまうこともあるかも知れません。

もし、自分がそういう自分に厳しい人だなと思った場合ですが、自分の彼氏や彼女がもし自分と同じ性格だったらどうだったかな?と考えてみるのもよい方法かも知れません。

そんな風に考えてみて、時間にルーズな人と付き合うのは大変なことだけど、時間にルーズということを、大らかで、こちらにも多くを求めてこない人、押し付けてきたりしない人・・・例えば、そんな風に捉えてみると、相手が時間にルーズなことは、もしかしたら、悪いことばかりじゃないか・・そんな風に思えてくることもあるかも、知れません。

お知らせ:YouTubeでも発信しています。詳細はこちら