ホーム > 人生の楽しみ方 >

人生が好転する、人生が変わる時のサインと前兆【知っておきたい3つのこと】

こんにちは。おかしな幸福論のモリです。

もう最悪だ。

何で自分の人生はこんなに辛いことばり起こるんだろう。

・・・

そんな風に思っていたのに、その後に不思議と人生が好転していった。

そんなことがあったりします。

人生では、うまくいかないことや辛いことも起こるものですが、ただ、それがずっと続くかと言うとそうではなくて、不思議と何かのタイミングで、物事が、もしくは人生そのものが良い方向に向かい出したりします。

そんな時、人生が良い方向に変わってゆく時に現れるサインや前兆のようなものがあります。

目次

人生が好転する、人生が変わる3つの前兆

人生が良い方向に向かってゆく時に現れるサイン、前兆がある。

ただ、それは自分ではなかなか気づくことのできないもので、多くの場合は、それがまさか自分の人生が好転するサインや前兆だとは思わないんですね。

それは振り返ってみた時にはじめて、あれはむしろ良いことだったんだと気づくものだったりします。

何故かと言うと、そういったサインは多くの場合、マイナスな何かだったりするからです

だから、それがまさか人生が好転するサインだとは思わないわけです。

でも、もしそれが事前にわかっていれば、そのマイナスな何かが起こった時、少し冷静に対処できるかも知れません。

または、その何かを少し前向きに捉えられるかも知れない。

今回はそんな、一見するとマイナスに見える、人生が好転する時に現れる3つのサインと前兆についてご紹介したいと思います。

前兆その①「マイナスなことが起きる」

人生が好転する時、人生が変わる時の1つ目のサイン、もしくは前兆が、「マイナスなことが起きる」ということです。

これは驚かれる方もいるかも知れませんが、冒頭でもお伝えした通り、実はマイナスなことが人生が好転する兆し、サインになっている場合がとても多いです。

例えば、病気をしたり、仕事を失ったり、または、今までうまくいっていた何かがうまくいかなくなってしまったり・・・そんなマイナスなことが人生が好転する兆しである場合が多いんですね。

そして、実際にこういったマイナスな出来事や試練を乗り越えた後に人生が大きく好転してゆく人が多いです。

ここで一つ大事なことがあって、それは何かと言うと、こういったマイナスな出来事に落ち込むことはあっても、ただ、そこで何かを、自分や自分の可能性、自分の人生を諦めてはいけないということです。

自分に起こったマイナスなこと、その試練を乗り越えた後、大きな幸せを手に入れる人も多いものですが、そういった人達は、そのマイナスなことに落ち込むことはあっても、その後に、そのマイナスなことの中に何かプラスなことを見つけ出そうとしていることが多いです。

例えば、そのマイナスな何かをバネにして前に進もうとしたり、そのマイナスな何かを自分やこれからの自分のために生かそうとしていたり。

大きな試練の後や人生のどん底の後に、大きな幸せがやってくる、人生がいい方向に動き出す・・ということも実はすごく多いです。

ただ、そこで人生を好転させるためには、そのマイナスな出来事を何らかの形で、少しだけ、前向きに捉えてみる必要があるのかも知れません。

前兆その②「人との別れ」

人生が好転してゆく時、人生が大きく変わってゆく時の2つ目の前兆が、「人との別れ」です。

人との別れということですが、相手から離れていってしまうこともあれば、自分から離れることを決断することもあったり、色々な形がありますが・・

こういった、人との別れ、特に自分にとても近い関係の人で自分では気付いていなくても、自分にマイナスな影響を与えていた人との別れの後、人生が好転してゆくケースもあります。

また、こういった別れの後に、その後の自分の人生を良い方向に大きく変えてくれる、そんな人との出会いがあることもあります。

この、人との別れというのも先ほどの1つ目のサインと同じで、一見するとマイナスなことのように思うものです。

ただ、実はそれは自分の人生が好転する前兆だったということもあって。

人生は本当に何が幸いするかはわからないものだと思います。

一見すると不幸にしか思えないようなことが、幸せにつながっていた。

そんなこともあります。

だから、そこで希望を失ってはだめなんですよね。

何かマイナスなことが起こっても、それはマイナスのままでは終わらないかも知れないわけですから。

前兆その③「とにかく眠くなる」

人生が好転してゆく時、人生が大きく変わってゆく時の3つ目の前兆が、「とにかく眠くなる」ということです。

これはスピリチュアル関係の専門家の多くが指摘することでもありますが、人生が変わる前とか、人生が好転する時には、何故か眠くなってしまうことが多いんですね。

とにかく眠いというか、十分寝ているはずなのに、まだ眠いとか。

こんな時は、寝てばかりいてはだめだとは思わず、できる範囲で睡眠時間を増やしてみるのもいいかも知れません。

でも何故、人生が変わる時、人生が好転してゆく時に眠くなるのか?

・・ということですが、人生が好転してゆく時というのは大きなエネルギーが必要になることが多いものです。

ですので、その前に十分に体を休めて、準備をしておく必要があるので眠くなる・・というわけです。

そのサイン、前兆があった後に大事なこと

さて、ここまで、人生が好転してゆく、人生が変わる時の3つのサイン、前兆について見てきました。

この3つのサイン、前兆ですが、全部現れる場合もあれば、どれか一つだけ現れる場合もあります。

ところで、こういったサインがあった後に大事なことが2つあります。

1つは冒頭でお伝えした通り、こういった出来事、特にマイナスな出来事を少しだけプラスに捉えてみること。

2つ目は、こういったサインがあった後ですが、何かちょっと気になるなとか、何となくやってみたいなとか、そういった直感のようなものを感じることがあります。

そんな時はとりあえず、その直感に従ってみる、とえりあえずその何かを少しだけでもやってみる、試してみる・・ということが大事です。

ということで、今回は人生が好転する、人生が変わる時のサインと前兆について色々と見てきました。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

お知らせ:YouTubeでも発信しています。詳細はこちら