ホーム > 恋愛の悩み >

彼や彼女に(夫や妻に)求めすぎてしまう時の自分に足りないもの

彼や彼女に対して求めすぎてしまうことって、やっぱりあると思うんです。それは相手が好きだから、もしかしたら、好き過ぎるから・・・なのかも知れません。

でも、そうやって求めすぎてしまうことで、お互いがぶつかり合ってしまったり、相手を傷つけたり、自分が傷ついたりすることもあるんだと思います。

そんな時に、もう求めすぎるのはやめようと思ってもなかなかうまくいかないのには、ちょっとした理由があるのかも・・・知れません。

感情を抑えられないのは何故・・・?

相手に対して求めすぎてしまう・・・そういう時だってあると思います。人は完璧じゃないから、相手に甘えたくなることだってあるし、それは全然悪いことじゃないと、思うんです。

でも、ずっとそのままだと、二人の関係はどんどんギクシャクしてゆくように思うんです。そして、そのまま別れてしまう方もいます・・。

だけど、あるところで、何かに気づいてやり直せる方だっています。

自分の感情を抑えることで、相手に求めすぎてしまうのをやめよう・・・そう思うこともあるかも知れません。

彼や彼女に要求し過ぎたり、依存しないようにしよう、好きになり過ぎるのはやめよう・・・そう思っても何故かうまくいかない時があります。

相手への感情を抑えられない時、相手に求めすぎてしまう時・・・・これは何も彼氏・彼女の関係だけではなくて、友人関係でもそうですし、夫婦関係でもそんなことってあると思うんです。

それはもしかしたら、心の奥にある寂しさが原因だったりするのかも知れません。

その寂しさを誰かや誰かの言葉や誰かとの関係の中で癒してもらおうとする時に、人は相手に求めすぎてしまうようにできているのかも・・・知れません。

二人の関係、彼氏彼女の関係でも、夫婦でも、友人関係でもそうかも知れませんが、二人の関係がうまくいっている人達を見ると、お互いが精神的に自立していることに気づくんです。

寂しさを誰かに癒してもらおうとすると求め過ぎてしまう

人は寂しさを誰かに癒してもらおうとした時に求めすぎてしまい、寂しさを自分なりに受け止めて、受け入れた時に、精神的に自立できるのかも・・・知れません。

精神的に自立するということは、もっと言うと、寂しさを諦めてしまうということなのかも・・知れません。

それは例えば、寂しさは誰もが抱えてゆくものだから、あるがままに受け入れて、むしろそれを何かに生かしてみようと思うことであったり。

そんな風に自分の足で立っている者同士なら、お互いに求め過ぎることもなく、お互いに無理のないお付き合いであったり、結婚生活であったり、そんなものができるのかも知れません。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。