ホーム > 悩み全般 >

自分には価値がないと思ってしまった時に考える3つのこと

「私には価値なんてありません。」

そう話してくださった方がいました。
私には価値がない・・・そう思ってしまった原因も色々とあると思うんです。

もしかしたら、自分には価値がないという悩みというのは、自分以外の人から自分を否定されてしまって感じることもあるかも知れません。

または、他人と自分を比較して感じるものなのかも知れませんし、またはこんな自分でいなければならないというある種の思い込みが自分を追いつめてしまうことも、あるかも知れません。

自分には価値がないと思ってしまう理由は様々だと思うのですが・・・

今回は、1)自分を否定されてしまった時にはどうしたらいいか、2)自分の価値観で生きるということについて、そして、3)こうでなくてはならないという思い込みについて・・・少し考えてみたいと思います。

1)自分を否定する人を信じなくていい

親に否定されたり、友人に否定されたり・・・そういう風に否定されたことがきっかけになって自分が信じられなくなることもあると思うんです。

でも相手が誰であれ、自分を否定する人のことを信じる必要なんてないと思うんです。それがたとえ親であったとしても。

親であっても、完璧ではなくて、1人の人間だから、間違ったこともするし、間違ったことを言うこともある・・・のかも知れません・・。

もしそうだったとしたら、それは悲しいことですけど、だけど、親も完璧ではないんだと思うことで、自分が楽になれることもあったりします。

人はロボットみたいに完璧にはなれないと思うんです。だから、長所もあれば、短所もあって、欠点も勿論あるわけで・・・その欠点を見て人を否定しようと思えば誰でも簡単にできてしまいます。

だけど、自分を客観的に見れている人は、自分に欠点があることをちゃんとわかっている人は、他人を無闇に否定したりはしないと思うんです。

言い換えると人を否定したくなる人は、自分自身のことも否定していることが多いということだと思います。

人に否定された・・・嫌な気持ちになります。でも、その否定してきた人も自分自身に対して同じことをしているはずです。

人は自分自身にしていることを相手にもする・・・そういうものだと思います。

だから、自分を常に否定している人は、人のことも否定したくなります。

反対に自分に欠点があることをちゃんとわかって、そんな自分でも許して受け入れている人は、他人に対しても許すことができると思います。

2)他人の価値観で生きるのをやめる

自分を認めて欲しいと思うことは誰にでもあると思うんです。

でもその相手の評価が自分の価値を決めると思っていると、褒められれば喜んで、評価されなければひどく落ち込んでしまいます。

問題は、他人の評価があいまいである・・・という点です。あることに対して高く評価する人がいる一方で、必ず評価しない人がいるものです。

ある映画を観に行ったりします。するとよかったと評価する人がいる一方で、面白くなかった・・・と批判する人もいる。

他人の評価とは必ず割れるものです。だから、他人に評価されようとすること自体、本当は意味のないことなのかも知れません。他人の評価は必ず割れるもの・・・ですから。

例えば、Aさんに評価されようと思って頑張ったとします。そして、やっと評価されるようになる。するとBさんはそんな自分を評価しなかったりする。

それは自分の中にある判断基準というものが人それぞれ違うからだと思います。

僕はそんなことを思った時に、自分の評価を他人に委ねるのはもうやめようと・・・思いました。

大事なのは、必ず割れる他人の意見や評価ではなくて、自分自身がどう思うか・・・なのではないかなと思ったんです。

3)~ねばならないを手放す

自分の中で「~ねばならない」という価値観がある人は自分を責めてしまって苦しむことが多いようです。

自分には価値がないと考える人もまた、同じように「~ねばならない」という価値観を持っているのかも知れません。

例えば、学歴がなければならないという思いこみを持っていると、それがない自分が許せなくなり、自分には価値がないと思ってしまいます。

大手の企業に就職しなければならない・・・という思いこみがあれば、就職活動で失敗した自分には価値がないと思ってしまう。

こういった「~ねばならない」という思い込みは自分を追い詰めるものです。しかし、物事の真実というのは、どちらか一方にあることは少ないのかも・・知れません。

例えば、学歴。ビジネスで大成功して、高額納税番付けに何度も顔を出している斉藤一人さんは中卒です。

学歴がなければならない・・・ということが真実であれば、斉藤一人さんのような人はいないわけで。

思い込みはこういう風にどちらか一方に偏った考え方のことですが、こういった思い込みを捨ててゆくと自分が楽になれます。

真実というのは1つだけじゃないと思うんです。自分には価値がないと思わせている理由を探ってみます・・・それはきっと、思い込みだと思います。

思い込みを見つけたら、「~ねばならない」を「~だったらいいけど、そうじゃなくてもOK」に変えてあげます・・・最初はできなくても、少しづつそうやって実践してゆきます。

すると少しづつそういった思い込みを捨てられるようになります。

思い込みをどんどん捨ててゆけば、自分が自分らしく輝けるようになるのではないかなと僕はそう思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
感謝。