ホーム > 悩み全般 >

考えないようにしようと思っても、どうしても考えてしまう時は

トラウマとまではいかないけど・・・ちょっと嫌なことがあって、何か辛いことがあって、そんなことを考えたり、思い出したりすると、また嫌な気分になるのはわかってる・・・

だけど、どうしても考えてしまう、思い出してしまうこともあるかも知れません。

そんな時はどうしたらいいか?

何かを考えないようにしよう・・・そうやって考えなくて済むのであれば、それが一番なんだと思うんです。

だけど、人は○○を考えないように・・・と言われると、その○○が頭に浮かぶようにどうもできているようです・・・そんな研究結果もあります。

だけど、面白いことに、○○のことだけずっと考えていて・・・と言われると、最初はできても、そのうち何だかその○○のことだけを考えるのが難しくなってゆくことがあります。

例えば、アイスクリームのことだけは考えないようにして・・・と言われると、そう言われた瞬間にもうアイスクリームが頭に思い浮かんでしまい・・・

アイスクリームのことだけ考えて・・・と言われると、最初はそのことだけ考えられても、そのうち、飽きてきて・・・何だか違うことを無意識の間に考えてしまったりします・・。

だから、ちょっと嫌なことがあって、考えたくない、思い出したくない、だけど、どうしても考えてしまって、嫌な気持ちになってしまう・・・という時は、同じように考えないようにしよう・・・を一旦やめてしまって、あえて、自分から向かってゆく、何度も何度も自分から考え続けようとしてみるのも1つの方法なのかなと、思うんです。

そして、そうやってあえて何かを考えるなら・・・その悩みを自分を成長させるために使う方向で・・・考えてみます。

どうせ考えるなら、少しでも自分のためになった方がいいですから。

そうやって、考えることをやめようとしないで、あえて、向かってゆくことで・・・必ず、飽きる瞬間が来ると思うんです。

そこまで考えてみた時、何かがふっきれたり、何かの答えが見つかったり、自分がまた1つ成長できたりすることがあると思うんです。

ぱっと出てくる答えもあるかも知れません。誰かに答えを求めて、与えてもらった答えが自分を救ってくれることもあると思います。

だけど、自分で悩んで悩んで悩み抜いた末に出てくる答えもあると思うんです。その答えは出すのに時間がかかった分だけ、自分のモノになったりすることがあります。

そうやって悩み抜くことも、時には必要なことなんだと思うんです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
感謝。