ホーム > 自分の磨き方 >

【重要】自分らしく生きるために大切な8つのこと

こんにちは。おかしな幸福論のモリです。

自分らしく生きる。

この人生を楽しく生きていく上で、すごく大事なことだと思うんですね。

だけど、自分らしく生きられないこともあります。

そして、自分らしさを見失ってしまうこともあったりする。

そんな時、どうやったら自分らしく生きられるようになるでしょう?

今回はそんなことについて見ていきたいと思います。

自分らしく生きるために大事な8つのこと

自分らしくいきるために大事なことって何ですか?

もし、そう聞かれたら・・

僕だったら、こんなことが大事だと思いますと・・答えると思います。

①人と比べない
②人と競わない
③人を争わない
④嫌われることを恐れない
⑤どんな時も味方でいてくれる人を大切にする
⑥自分を認めてくれる人を大切にする
⑦自分の味方ではない人を大切にしない
⑧自分らしくいられる場所で生きる

どういうことか、簡単に見ていきたいと思います。

①人と比べない
②人と競わない
③人を争わない

「き・く・あ」という言葉があります。

これは

き 競わない
く 比べない
あ 争わない

の略です。

この言葉は「100%幸せな1%の人々」や「ありがとうの神様」など、沢山の著書を残された小林正観さんが作った言葉です。

「き・く・あ」

競わない、比べない、争わないというのは、自分らしく生きてゆく上で、とても大切なことのように思います。

自分らしくいるために、誰かと自分を比べる必要はありません。

自分らしくいるために、誰かに勝つ必要もない。

自分らしくいるために、何者かになる必要もないと思うんですね。

自分らしくいるとは、誰かと比べて自分はどうか・・ということではないからです。

自分らしくいるためには、他人はあまり関係なくて、それよりも、「自分がどうありたいか」ということが大切だと思うんです。

④嫌われることを恐れない

嫌われることを恐れない、ということも、自分らしく生きる上では大事なことだと思います。

何をやっても、どんなことを言っても、文句を言ってきたり、嫌ってくる人もいたりします。

だけど、そういう人を気にしてはいけない。

そういう人を気にして生きようとすると、自分らしくいられなくなります。

嫌われないように、自分を変えなければいけないからです。

⑤どんな時も味方でいてくれる人を大切にする
⑥自分を認めてくれる人を大切にする
⑦自分の味方ではない人を大切にしない

本当に大切にすべきなのは、自分を嫌ってくる人や、または、自分の味方ではない人ではなくて、自分を認めてくれる人、どんな時も自分の味方でいてくれる人なんだと思います。

あなたがあなたらしくいることを肯定してくれる人達の間で生きようとした時、自分は自分のままでもいいんだと、自分らしくいるってこういうことだったんだと、そう気づいたりします。

だけど、自分を嫌ってくる人に好かれようとしたり、自分を認めてくれない人に認めてもらおうとしたり、自分の味方ではない人の味方をしようとしたりすると、自分らしさをどんどん失ってゆきます。

どんな人達を大切にして生きるか。

それは自分らしくいる上ではとてもとても大事なことだと思います。

⑧自分らしくいられる場所で生きる

自分らしく生きることがとても難しいことのように感じる原因があるとすれば、その原因の一つは、居る場所を間違えていること・・かも知れません。

この世界には、

①自分を認めてもらえない場所
②自分を認めてくれる場所

この2つがあります。

大事なのは、①自分を認めてもらえない場所から離れること。そして、②自分を認めてくれる場所を見つけること、そして、その場所を大切にすることです。

自分のことを認めてもらえない、受け入れてもらえない場所にいる時、努力や頑張ったことは、不思議な位、報われなかったりします。

頑張ることも大事ですが、どこで頑張るかも大事です。

どの場所で生きようとするか。

それ次第で努力は報われたり、報われなかったりするからです。

どこで生きるか。

それは自分らしくいる上では、とても大事なことです。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

お知らせ:YouTubeでも発信しています。詳細はこちら