ホーム > 自分の磨き方 >

自分の気持ちに嘘をつくと、見返りが欲しくなる【自分の気持ちを大事にする】

こんにちは。おかしな幸福論のモリです。

今回は、

この2つをテーマに、お話ししたいと思います。

目次

自分の本当の気持ちに嘘をつかない

以前、SNSにこんな投稿をしたことがあります。

自分の気持ちに嘘をついたり、無理をして何かをしていると「これだけやっているのだから」と相手に対して期待したくなったりします。

そして、その「期待」が二人の関係を壊してしまったりする。

だから、自分に嘘をつかない、無理をしないというのは自分のためであり、相手のためでもあると思います。

自分の気持ちに嘘をついて、誰かに対して、本当はしたくないことをやってあげようとしたり、本当は嫌なのに無理をしてやろうとすると、後になって、相手に何か見返りのようなものを期待したくなることがあります。

無意識の間に、

「自分はこれだけのことをやったんだから」

と相手にも同じように無理をして何かをすることを求めたくなったり、何らかの見返りが欲しくなったりする。

でも、そういう時に限って、何もお返しも、感謝の言葉もなくて、ガッカリしたりして。

そうやって、相手との関係が崩れていってしまうこともあったりします。

だから、自分の気持ちに素直でいるということは、結局は自分のためだけじゃなくて、相手のためでもあると思うんです。

勿論、時には無理をして何かをしてあげることがあってもいいし、それは素晴らしいことだと思います。

ただ、自分の気持ちに嘘をつき続けることは、自分にとっても、相手にとっても、二人の関係にとっても、いいことではないように思います。

自分の気持ちを大事にすることで離れてゆく人がいてもいい

繰り返しになりますが、僕は、自分の気持ちを大事にすること、それは結果的には自分だけではなくて、相手のためでもあると思います。

ただ、自分の気持ちを大事にしようとすることで、中には自分から離れてゆく人もいるかも知れません。

自分を犠牲にして付き合ってきた人達の中には、自分が自己犠牲をやめることで離れていってしまう人もいるかも知れません。

でも、それでいいと思います。

自分が自己犠牲をやめることで離れていってしまう人は、自分から離れてくれた方がいい人。

自分が自分の気持ちを大切にしたことで離れていってしまう人は、自分から離れてくれた方がいい人だと思います。

良い関係を長く続けるためには、自分を犠牲にすることはあっても、自分を犠牲にし続けてはダメなんだと思います。

本当に優しい人は自分に対しても優しい

これもSNSの過去の投稿になりますが、こんな風に書かせていただいたことがありました。

本当に優しい人は、他人に対してだけではなく、自分自身に対しても優しい人です。

だから、本当に優しい人は、自分を粗末に扱ったり、自分に嘘をついたり、自分を犠牲にしたりはしない。

それが、自分を大切にするということが、本当の優しさを手に入れるためには大事なことだと思います。

本当に優しい人というのは、他人だけじゃなくて、自分にも優しい人。

だから、そういう人は自分を粗末に扱ったり、自分に嘘をついたり、自分を犠牲にし続けたりはしないものです。

自分に嘘をつかない、自分の気持ちを大切にする。

それは自分に対して優しい自分でいるということで、それが他人に対しても優しい自分につながってゆくように思います。

人を大切にするにはまず、自分を大切にしなければならない

最後に、以前の僕は、人を大切にすることが大切だと思っていました。人を大切にしなさいとそう教えられたからです。

それはすごく大切な教えだと思うんです。

ただ、今は、人を大切にするにはまず、自分を大切にしなければならないと、そう思ってます。

人は自分にしていることを、他人にもしようとするからです。

だから、自分を大切にしようとすることはいつか、誰かを大切にすることにつながってゆく。

そういう意味でも、自分を大切にすることはいいことだと思います。

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

お知らせ:YouTubeでも発信しています。詳細はこちら